銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

岡山県貨物運送(9063)配当

(5/23)

3,570.0

+10.00(0.28%)

事業内容

  • 中国地方を基盤に、岡山のトラック79社統合で発祥した、通称「オカケン」。自社保有車での路線事業が主である。

配当

  • 予想配当利回り 1.96%
  • 直近増配率 14.29%
  • 連続増配(過去10年) 1年
  • 配当回数 1回/年
配当利回り(予想) 1.96 %
配当額(実績) 70.00円
配当額(予想) 70.00円

配当推移チャート

※チャートの表示がない銘柄については、まだ配当が実施されておりません。

配当情報

連続増配年数(過去10年) 1年
減配なし年数(過去10年) 4年
利回り 過去5年平均 2.70 % »
利回り 過去10年平均 2.73 % »
権利付き最終日 2025年3月26日予定
配当月 3月
配当回数 1回

リーマン・ショック時の配当

2009年 -円
2010年 -円

配当利回り ランキング

全銘柄中 2062 位 /4,230 »
同業種中 27 位 /63 »
日本株予想:幅広い買い 円高余地を意識も

23日の日経平均は+486円の3万9103円となり3営業日ぶり反発。

個別銘柄では、帝人やディスコなどが買われたほか、レーザーテック、ルネサスエレクトロニクス、アドバンテストなどが上昇した。

2024年は日本株が躍進、期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月の日経平均は前日までの上昇幅が+211円と買い地合いであったが、23日の東京株式市場は反発と、地合いの強さが引き継がれ、堅調な展開をたどった。

前営業日の米株式市場が下落したものの、日本株は選別買いが続いた。繊維製品では、帝人や東レなどが買われた。機械のディスコやクボタも上昇し、相場を支えた。米長期金利の上昇を背景に高PERなハイテクなどは売り圧力が意識されたが、パソナグループなどPERが相対的に低い銘柄は買いが集まりやすかった。

足元では時間外の米株指数先物が強い推移を示しており、こちらが米国および本邦株式市場の心理支えとなる可能性がある。目先の相場見通しについては ...

→全文を読む

同業種陸運業 高配当ランキング トップ20

コード 銘柄名称 配当利回り(%) 増減配 株価 前日比(%)
1 9076 セイノーホールディングス 4.88% 減配2 2,050 +29.00
(1.44%)
2 9034 南総通運 4.12% 減配3 1,116 +12.00
(1.09%)
3 9147 NIPPON EXPR... 3.91% - 7,679 +40.00
(0.52%)
4 9069 センコーグループホール... 3.70% 非減配10 1,135 -6.00
(-0.53%)
5 9072 ニッコンホールディングス 3.66% 減配2 2,953 -6.50
(-0.22%)
6 9057 遠州トラック 3.62% 減配1 2,600 +24.00
(0.93%)
7 9037 ハマキョウレックス 3.50% 連続増配10 4,005 -15.00
(-0.37%)
8 9074 日本石油輸送 3.47% 減配2 2,886 +26.00
(0.91%)
9 9065 山九 3.26% 減配1 5,515 -2.00
(-0.04%)
10 9143 SGホールディングス 3.26% 減配2 1,597 +7.00
(0.44%)
11 9067 丸運 3.25% 非減配10 308 +9.00
(3.01%)
12 9070 トナミホールディングス 3.24% 減配1 4,940 -55.00
(-1.10%)
13 9025 鴻池運輸 3.11% 減配1 2,251 +30.00
(1.35%)
14 9029 ヒガシトゥエンティワン 3.07% 非減配10 1,236 -19.00
(-1.51%)
15 9028 ゼロ 3.05% 減配3 1,797 +17.00
(0.96%)