相場見通し

【来週の株式市況と相場戦略】日経平均は反落 マザーズは上昇 来週は決算シーズン突入で乱高下か?


1月22日の日経平均は、高値警戒感と週末要因で下落となりました。マザーズとJASDAQは上昇しました。
来週の株式相場は、日経平均は決算シーズンに突入で決算結果によって上下する展開になると予想します。


今上昇している中小型株は?旬な銘柄をみつけよう!「投資の森」成長株レポート


株式市況と相場戦略

1月22日の株式市況

22日の日経平均は、高値警戒感が出て利益確定売りが優勢となりました。

昨日のNYダウも下落したことで売りが先行しています。

マザーズ指数は下落スタートでしたが、反発し、上昇となりました。JASDAQ指数も下落スタート後、反発し1%超上昇しました。

個別では、資生堂、オリンパスなどが上昇しています。半面、東京エレクトロン、アステラス製薬、ソフトバンクGなどが下落しています。

中小型株では、マザーズでは、アルーがストップ高、フルッタフルッタ、ピースリー、 アーキテクツ・スタジオ・ジャパンなどが上昇、一方、和心、バリュエンスホールディングス、ENE CHANGEなどが下落となっています。
JASDAQでは、サン電子、アクセスグループ・ホールディングス、AKIBAホールディングスなどが上昇しています。

市場の概要は、

  • 高値警戒感と週末要因で売り
  • NYダウは下落、ナスダックは決算期待で買い
  • 日経平均は下落
  • マザーズ、JASDAQは下落後反発し上昇
  • 小型株は下落したところに押し目買い


となっております。

今日の日経平均は、高値警戒感と週末要因から下落する展開となりました。

↓↓↓↓↓↓↓
2020年の上昇銘柄から今年大幅上昇する銘柄を教えます!「投資の森」成長株レポート

相場戦略

来週の株式相場は、決算シーズンに突入し、600社以上の決算発表があり、決算結果によって上下する展開と予想します。

日経平均は、2万9000円手前足踏みしており、決算結果を見極める動きからもみ合いになりそうです。

来週の予想レンジは、2万8200円~2万8700円と予想します。

マザーズ指数とJASDAQは上昇トレンドとなっており、来週は上昇すると予想します。

中小型株では、JASDAQのテーマ株が上昇しているようで、決算で赤字縮小傾向、もしくは黒字転換している銘柄が上昇しています。

来週から決算シーズンが始まり、好業績銘柄が大きく上昇しそうです。


↓↓↓↓↓↓↓
旬なテーマの中小型株は、大幅上昇している!「投資の森」成長株レポート

先取注目銘柄

成長小型株の中から、上昇期待の銘柄を選びました。

・ニューラルポケット(4056)
時価総額 930億円
AIアルゴリズムによる画像・動画解析技術などのエンジニアリング事業を手掛ける

2021年に2倍に上昇期待の銘柄は?「投資の森」成長株レポート

「投資の森」成長株レポート 掲載銘柄 実績

掲載銘柄の中から上昇した銘柄を紹介

ホープ(6195)

7月3日号掲載
時価総額 186億円
自治体広告や官民連携促進、電力供給等、自治体に特化したサービスを展開

22日の上昇率 +8.42%上昇

2021年に2倍に上昇期待の銘柄教えます!「投資の森」成長株レポート


↓↓↓↓↓↓↓
2021年に2倍に上昇期待の有望割安株を紹介 「投資の森」成長株レポート


[no_toc]