今週の予想レンジ/日経平均株価

11月12日〜11月16日 予想レンジ
11月13日 07:20更新

予想幅平均/週

21,716 - 22,861

更新時間 予想会社名 予想レンジ(円) 勝率 過去の結果
11/13
07:20
D社 21,699 - 22,776 53.8% »
11/12
14:54
りそな銀行 21,500 - 23,500 100.0% »
11/12
10:13
DS社 21,307 - 22,882 100.0% »
11/12
07:31
Rサイト 22,000 - 22,700 53.8% »
--:-- Nサイト 21,790 - 22,710 65.4% »
11/09
18:00
S証券 22,000 - 22,600 44.0% »
--:-- M社 ---.-- - ---.-- 53.8% »

スポンサーリンク

2018-11-09更新 ウィークエンドジャーナル

来週の日経平均株価の見通し(11月12日〜11月16日)

今週の日経平均の推移(11月5日〜11月9日)

11月5日~11月9日の日経平均は、2万2000円台から2万2500円まで上昇し2万2000円で引けた週でした。

○今週の日経平均チャート(11月5日~11月9日)


今週の日経平均は、前半は、米国の中間選挙で動き、後半は、FOMC(米連邦公開市場委員会)の声明で動いた週でした。

日本時間の7日に米国の中間選挙があり、東京市場が空いているときに開票が進むことで、月曜と火曜は様子見ムードが強く、金曜日に上昇しすぎた文が月曜に下落して、その後火曜にすぐ戻すというレンジ相場となりました。

7日は、開票の結果報道で一喜一憂し、午前中は、予想よりトランプ大統領の共和党が優勢と伝えられると日経平均が上昇しましたが、下院で民主党が過半数を確実にすると報道されると値を下げて、最後は約60円安で終わりました。

しかしその日のNY市場は、最悪の結果を回避したことで、大きく上昇し、明けの8日は日経平均も400円の上昇となりました。

金曜日は、前夜のFOMC(米連邦公開市場委員会)で経済が強いことが確認され、利上げが緩やかになるとの事前観測とは違い、利上げに積極的な姿勢を見せたことで、長期金利上昇懸念でNY市場が下落して、日経平均もつられて下落したました。

ドル円為替は、長期金利の上昇期待で底堅く推移し、FOMC(米連邦公開市場委員会)の利上げ継続の声明で114円台まで上昇しています。

ドル円はどうなる?今日のAI予想→

今週の日経平均は、米国の事情に左右された週でした。

来週の日経平均の推移(11月12日〜11月16日)

大イベントの米国中間選挙を経た来週の日経平均は、どのように動くか、リスク要因と上昇要因を考察します。

来週の日経平均のリスク要因

1.アメリカの経済指標
2. ユーロ圏の経済指標



来週は、アメリカで14日水曜日に消費者物価指数(CPI)が発表されます。
FRBがインフレ率と同等に見ている数値ですので、ここが加速していると2019年の利上げへの確信が一層強まり、長期金利の上昇懸念で暴落を引き起こす可能性があります。
15日木曜日には、米小売利上高が発表されます。重要指標で経済の強さが確認されると長期金利の上昇懸念が出て、株価が下落する可能性があります。

2は、来週はユーロ圏の経済指標が数多く発表されます。
特にドイツとユーロのGDPが発表されますので、注目です。他にもフランスやイギリスの消費者物価指数などが発表され、予想を大きく下回るようだとリスクオフとなり、株価が下落する可能性があります。

来週の日経平均の上昇要因

1. 米長期金利上昇懸念後退
2. 米中貿易町議進展



1は、来週は、重要な米経済指標が発表されますので、予想どおりか少し下回るくらいになれば、長期金利の上昇懸念が後退して、リスクオンになりやすい相場になると思われます。

2は、月末のG20に向けて、米中の貿易協議が進んでいくと思われます。そこで和解が進展する報道が出れば、リスクオンとなり、株価上昇の要素になると思われます。

来週の日経平均の予想まとめ

来週の日経平均株価の予想レンジは、

2万1800円~2万2600円



と予想します。

日経平均AI予想→

来週は、米経済指標の上振れで長期金利の上昇懸念で小幅下落になると予想します。

日経予想メーカーを使った年末予想チャート

新しくリリースした日経予想チャート作成ツール「日経予想メーカー」と使って年末までの日経平均を予想しました。



9月末:2万3250円 米国利上げで上昇
→実際は、2万4120.04円とまさかの2万400円超えとなりました。
予想より大きく上昇しています。

10月末:2万3000円 中間選挙控え小幅下落
→実際は、2万1920円となり、NYダウが暴落して、それに連れて日経平均も暴落して、大きく値を下げました。

11月末:2万3750円 中間選挙で共和党勝利で上昇
12月末:2万4250円 上昇継続で年初来高値で終了

と予想します。

日経平均株価
現在株価
(11月16日 15:00)

21,680-123.28(-0.57%)

11月12日〜11月16日
  • 高値22,324
  • 安値21,485

予想レンジ情報につき問題発生時の削除等はこちらまでご連絡ください。