銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

株価(10/21)2,279.0 +0(0.00%)

  • 業績適正株価 3,358

三菱マテリアル 情報

続伸続落 続落3日目
PER(予想) 7.83
PBR(実績) 0.51
PSR 0.17
配当利回り 2.19%
自己資本比率 26.8%
時価総額 2996億6500万

三菱マテリアル チャート

事業内容

  • IT・自動車・リサイクルを強化。日本トップの伸銅品を含めて、銅・電子材料・セメント・加工の四つがメイン。

三菱マテリアル 四半期決算

経常利益 適正株価
2021年3月期実績 445億2700万円 2,583
2022年03月期業績予想(会社) 560億円 3
期中市場評価 665億3300万円 3,358

指数との騰落率比較

三菱マテリアル 日経
平均
TOPIX マザーズ ジャスダック
1ヶ月 1.79% -3.47% -2.02% -1.38% -3.02%
3ヶ月 3.87% 4.56% 5.14% -2.26% 1.68%
6ヶ月 -4.88% 1.04% 4.15% -9.33% 0.93%
1年 16.57% 21.85% 23.61% -11.68% 9.05%

今日の株式相場

早朝の日経先物は下落 東京市場は売り先行か :日経平均予想

22日早朝の日経平均先物は、前日比ー200円の2万8530円となり下落。前日の米国株が史上最高値付近から利益確定の売りに押され下落しており、この流れを引き継いで日経先物も売られました。

とはいえ、企業決算が好調で景気回復見通しが強まるなか、ハイテク株は買われてナスダック株価指数は上昇。また自動車や自動車部品も上昇しています。

早朝のADR日本株では、ファストリ任天堂が下落し相場の重荷となっている一方、ソニーGは上昇、また経済再開の恩恵が大きい資生堂コマツは上昇しており、明暗が鮮明。

なお投資の森「成長株レポート有料版」(→詳しくはこちら)掲載銘柄では、やはり経済再開の恩恵が大きい居酒屋チェーンのかんなん丸などが昨日の東京市場で上昇。かんなん丸は掲載後約2ヶ月で+105.2%の株価上昇となっています。 ...

→全文を読む

同業種非鉄金属 株価上昇率 トップ20

銘柄名称 上昇率 株価
1 5724 アサカ理研 +5.50% 1,591
2 5781 東邦金属 +1.90% 1,177
3 5817 JMACS +1.80% 509
4 5803 フジクラ +1.23% 661
5 5757 CKサンエツ +1.06% 3,330
6 5816 オーナンバ +0.90% 676
7 5801 古河電気工業 +0.20% 2,559
8 5809 タツタ電線 0.00% 530
9 1491 中外鉱業 0.00% 33
10 5742 エヌアイシ・オートテック -0.20% 997
11 5807 東京特殊電線 -0.27% 2,915
12 5820 三ッ星 -0.31% 3,170
13 5802 住友電気工業 -0.33% 1,526
14 5857 アサヒホールディングス -0.36% 2,195
15 5819 カナレ電気 -0.52% 1,721
16 5715 古河機械金属 -0.71% 1,259
17 5852 アーレスティ -0.93% 428
18 5726 大阪チタニウムテクノロジーズ -1.35% 805
19 5753 日本伸銅 -1.67% 1,820
20 5851 リョービ -1.70% 1,216

競合比較 チャート

競合比較する

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

    三菱マテリアル(5711)

    2,279.0円 2996億6500万 7.83 4.60% 26.8% 2.19%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    東邦亜鉛(5707)

    3,505円 476億1700万 5.90倍 14.20% 36.50% 1.66%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    住友金属鉱山(5713)

    4,502円 1兆3092億4500万 24.50倍 7.10% 61.90% 2.70%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    DOWAホールディングス(5714)

    4,895円 3049億8700万 12.60倍 8.50% 44.40% 1.92%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)