銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

旅行 関連銘柄(5/27)

  • 旅行関連の銘柄

過去30日 株価変動率

銘柄名称 株価 1週間比 1ヶ月比 前日比% 配当
1 6030 アドベンチャー 9,370 +20.90% +0.54% +2.85% 0.16%
2 6548 旅工房 874 +20.22% +13.51% +1.86% -
3 7048 ベルトラ 542 +18.34% +29.05% +3.44% -
4 6561 HANATOUR JAPAN 1,282 +14.06% +44.53% +1.42% -
5 9603 エイチ・アイ・エス 2,393 +11.98% +6.31% +6.36% -
6 9726 KNT-CTホールディングス 1,797 +9.57% +14.60% +4.17% -
7 9376 ユーラシア旅行社 506 +8.82% +15.00% +6.53% -
8 9722 藤田観光 2,509 +7.82% +7.22% +2.58% -
9 6191 エアトリ 2,953 +7.73% -9.97% +3.87% -
10 9201 日本航空 2,374 +6.84% +9.25% +2.11% -
11 3995 SKIYAKI 358 +6.23% -3.50% -6.28% -
12 9206 スターフライヤー 2,410 +5.47% +1.47% +0.54% -
13 6565 ABホテル 1,250 +4.60% -2.27% +1.05% 0.40%
14 4681 リゾートトラスト 2,123 +4.32% -2.03% +0.90% 1.88%
15 9723 京都ホテル 643 +4.21% +9.35% +4.05% -
16 9202 ANAホールディングス 2,606 +4.20% +7.11% +2.22% -
17 3926 オープンドア 1,985 +4.09% -1.05% +0.61% -
18 9010 富士急行 4,145 +3.88% +2.60% +3.11% 0.29%
19 9675 常磐興産 1,330 +3.58% +2.23% +1.22% -
20 6577 ベストワンドットコム 1,688 +3.43% -3.49% +4.00% -
21 4645 市進ホールディングス 439 +3.05% +3.78% +0.23% 2.28%
22 9713 ロイヤルホテル 1,202 +2.65% +6.56% +1.18% -
23 3646 駅探 429 +2.63% +3.12% +1.66% 3.26%
24 3679 じげん 354 +2.61% +15.31% -0.56% 1.13%
25 3840 パス 69 +1.47% +2.99% +1.47% -
26 6634 ネクスグループ 166 +1.22% -4.05% -1.78% -
27 2376 サイネックス 590 +1.03% +1.03% +0.85% 2.12%
28 9173 東海汽船 2,365 +1.03% +1.90% -0.42% -
29 9708 帝国ホテル 1,820 +0.94% +0.78% +0.28% 0.22%
30 3807 フィスコ 163 - -0.61% +0.62% 1.84%
31 9041 近鉄グループホールディングス 3,810 -0.13% +1.87% +1.46% 0.66%
32 9045 京阪ホールディングス 3,040 -0.98% +7.00% +1.33% 0.82%
33 8225 タカチホ 1,295 -1.45% -1.89% -0.38% -
34 9193 東京汽船 506 -1.94% -3.98% +0.40% 1.98%
35 2371 カカクコム 2,490 -7.91% -8.82% +1.34% 1.61%
36 4755 楽天グループ 727 -9.24% -22.99% +1.82% -
日本株予想:値ごろ感銘柄から順に買い戻しの機運

26日の日経平均は+176円の2万6781円となり4日ぶり反発。米株式市場が大きく持ち直すなかで日本株にも買い戻しが波及し、一時下げていた半導体株や海運株をはじめ、幅広い銘柄が上昇した。

東エレクやアドテストなど半導体株が買い戻し優勢で上昇。ソフトバンクGや信越化学なども買われた。当社配信の日本株有料レポート掲載銘柄では、非鉄金属の三ツ星などが上昇。三ツ星は掲載から2週間で+95.0%の株価上昇となった。

→今が仕込み時の業績期待銘柄とは? 今週も特集記事を配信! レポート有料版はこちら

■値ごろ感銘柄から順に買い戻しの機運

昨日のリオープン(経済再開)株上昇に続き、本日はこれまで下げていた半導体株への買い戻しが加速、これが市場心理を上向かせて幅広い銘柄の上昇に波及した。

日経平均は後場にかけて騰勢が弱まったものの、節目2万7000円に近づいた水準で戻り売りが出たことや、週末の相場とあって様子見ムードが広がりやすかったことが上値を限定したとの見方が多く、特段の新規売り材料などについての指摘は見られなかった。

前日の米市場では ...

→全文を読む

■人気テーマ